毒親育ちmochi、ブログはじめました

毒親育ちmochi、ブログはじめました

はじめまして、毒親育ちmochiと申します。

ブログはじめました。

・毒親に絶縁宣言をし、解放され解毒にいたった経緯について

・機能不全家族産まれ、」長年の精神・肉体的虐待により、複雑性PTSDと診断され治療中

・希少がんひとつ、悪性腹膜中皮腫(希少がん)患者でもあります

これらを軸に、ブログに綴ってみたいと思っております。

不慣れで読みづらいかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

まず自己紹介から

自己紹介(希少がん宣告)

mochi、2020年2月現在アラフィフ、二人の子供の母であり、妻であります。

2019年から遡ること、7年前に悪性腹膜中皮腫(アスベスト、つまり石綿が原因とされる希少がんのひとつ)と診断され、あれよあれよと月日が流れ現在にいたります。(ブログ:悪性腹膜中皮腫と沼も開設しております)

がん告知きっかけに、薄々気がついていた両親(毒親)との問題にケリをつけ絶縁宣言をし、やっと自分の人生を生きる実感を感じたのが2年前 アラフォーの終わり頃!

ざっと年表にまとめております

クリックすると拡大します↑

なんとも感慨深げになりますねぇ・・・

怒涛のがん告知から、

手術をうけるも、健康沼ではなくジャニーズ沼にうっかり大ハマり!

そこで終わりかとおもいきや、子供②の付き添いでいった、キュウソネコカミin幕張のライブで新しい沼に出会い、邦ロック沼にどっぷりつかり

もはや自分はどこへ向かおうとしているのか?!一体どうしたいのか???と思いつつも、家族を巻き込み、なんやかんやで、毒親の洗脳と共依存から解放され、絶縁宣言まで、どうにかこぎつけました。

沼から沼へと渡り歩く

半世紀の私の人生の怒涛の7年間を振り返って整理し、新しい沼にうっかりハマらないよう、気を引き締めつつ、己の記録を綴ってみようじゃないか!とはじめてみた所存です。

沼好きの方、もしくは沼に興味のある方、いわゆる毒親と共依存になってしまっている方、

依存するなら、毒親ではなく

推しに依存しようではないか!

病気である事実は変わりはしないが、日々朝がやってきて推しのいる生活がある事実も変わりようがない。同じ事実なら、底をみつけるまでとことん楽しんでいこう!ということで、ブログタイトル

楽していこう

をどうぞよろしくお願いいたします。

毒親育ちmochi