不安

毒で淀んだ場所から逃げるためには

生きる、 「生命」だけを考えたら、命が尽きるまで生命活動を続ける、という事なのかな? 幼児期、青年期、壮年期と過ごしていくうちに、世界は「地理的」な意味だけでなく、「考え方」も「広い」と知った。 自分の考えを、他者に伝える。当たり前にできる事かもしれないが、私には出来なかった。どうしても相手の顔色を伺ってしまう。 結婚すれば、居場所のなかった家庭から逃げ出せば、しっくり、幸せになれると信じていたの […]