母の日

毒母の誕生日が今年も過ぎました

母の誕生日は、母の日と同じ月。 毒親育ち、贈り物には手を焼いていたから、絶縁をしてから本当に心底気が楽になった。 解毒が進んでいるのだろう。今年はアレクサの画面を「あーそろそろ0時か」と見た時目に入った日付で「あ!今日だった」と気がついた。 母は「家族仲が良いマウント」が大好きな人でね、ご近所に、友人や親戚に「自慢」したいがため、貰うプレゼントの内容に煩かったのだ。 デパート(定価販売だから) ブ […]

私の努力と、毒親が頑張る方角の違い

2021年の母の日、 今年も実母へ何もせず平和に終わった♪ 備忘録的な話でもあるのだが、前日、傘をさしている前を歩く人の歩き方に「ん?」と思った。傘を肩にかけているのか腰から下しか見えないのだが、それでも父ではないか?と思い当たる悲しいかな娘な私。 父だとしたら、振り返られたら逃げ道のない細い一本道、念が通じたのか振り向かれずに済み、面倒から免れてラッキーな透明傘の私。 2021.05.09、母の […]

毒親育ち、贈り物には手を焼いていた

今年のこどもの日は 手巻き寿司。夫が刻んだ生姜と胡麻の入った酢飯を作ってくれた。あっさりと美味しく、限界値まで食べてしまい、柏餅が入らなかった。 夫よ、大変美味しゅうございました。 クリスマス、年末年始、バレンタイン、ひなまつり、ホワイトデー、お彼岸、父の誕生日、子供の日、母の日、母の誕生日、父の日、 このイベントを全て実家で祝っていた。食事を母が用意するので、私はスイーツ担当。 そしてプレゼント […]

毒親と絶縁しても「母の日」付近はしんどい

前回の投稿で触れたが、 私は長年機能不全家族、認知の歪みの中で生きてきた。家族は残念ながら、毒母であり毒父であり毒兄だ。(よろしければこちらもどうぞ↓) 複雑性PTSDという病名 愛されていた、そう自分に魔法をかけていられるうちはそれでも幸せだったのだろう。少なくとも母にとっては。 だが、しょせんはまやかしだ。自我が芽生え、社会に出て、責任を負い、家庭を築く、 時が経つにつれ、何度 母に父に失望し […]