毒親 絶縁 複雑PTSD

毒親あるある言葉、私は言う用事はなさそうだ。

毒親あるある、学費返せ問題 我が家の子どもたちもずいぶんと大きくなった。春からは大学生の子どもが二人いる家庭になるのだ。そりゃ家計的にくぅっと緊張感が増しドキドキしているけれど… だからこそ私は母に対して「同じ母親として」という目線での、思う事が増えた。 声を大にして叫びたい! 学費を返せなんて「怒りの感情」全く湧かないんですけどぉ!!!!! である。だって二人とも頑張ってたよ?親は応援しかできな […]

毒母自身が心を満たさずに誰が満たすのだ?

毒親育ちである私の毒が抜けた? それともと絶縁状態に慣れた?うーん 「私は毒親育ちです。だから親と絶縁しました」という事実を「隠さなければ」とか「私の人間性が疑われるかも」とか「かわいそうな人」と同情されるかも…という「私の中の世間様の目」を気にしなくなったのは2019年の冬頃だったと思う。 カウコンという幸せな年越し 私は2013年から年末はずっと東京ドームで年を越していた♪(どこへ向かう話?) […]

いつだってキーマンは毒持ちなのだ

キーマンは毒持ち、これ本当 私の約半世紀の物語を綴ってきた。だがそれは「毒家族」との関係に葛藤してきた話でもある。(よろしければこちらを●) 毒親による独断と偏見に満ち溢れた「一般常識」を、「普通」と誤認しながら生き、恥ずかしい思いや、他者からの言葉に傷ついたり、傷つけたりしては、 どうしてうまく行かないのだろう、どうして理解してくれないのだろう?「どうして…どうして…」という私自身の心に翻弄され […]

街でみかけた母の背中

毒親である実家と我が家は極近 そう、私の住まいと毒親の住む家はめちゃくちゃ近所、よく言う「スープの冷めない距離」アッツアツのまま届けられる自信しかない近さ。実家から我が家が見える…近すぎる…全くもって…(よろしければご覧ください→■) 土曜日、買い物の帰り道、前を歩いている人が母だと気がついた。歩を止め、お母さんだ、と思いながら遠くなる背中を眺めていた。 以前の様に心が乱れることもなく、ただ「母だ […]

フラッシュバックに耐える夜を毒母は知らない

複雑性PTSDに悩む日もある フラッシュバックをやり過ごす数日を送っていた。 「楽して行こう|悪性腹膜中皮腫と沼」にも書いたのだが、癌告知の苦痛の記憶なのか、それとも癌告知の毒母の台詞なのか…あ、どっちも2012年です(笑)。 手強いですね、複雑性PTSD。 とにかく、絶えず激しい不安が襲い続け、抗不安薬ではとても太刀打ちできそうも無いと諦めて頓服を飲んで、なんとか感情の荒波が落ち着くまでしっぽり […]

絶縁宣言したよね?毒母のお花畑過ぎる思考

絶縁宣言したよね?うん、したよ私 えーっとですね、前回投稿した記事「親を憎みたくてこの世に生まれた訳じゃない」でですね、毒親である母と、松一の長女(いとこ)の仲の良さが私の日常に不穏な影を落としそうな嫌な予感がしたので、先回りをして警察に相談しました。 結論から先に申し上げましょう。毒家族と「ちゃんと絶縁した」はずなのですが、毒母が2日前松一長女にこう言ったそうです。 mochiがね何だか知らない […]

絶縁状は、心の安寧のためにね

絶縁状は、安寧のために準備 長年機能不全家族に育ち、毒母の考えそうな事はたいてい予測がつく機能がオプション搭載させている私。 母はね、いろんな言葉であれこれ飾っては老後について話を聞かせてきたけれど、要約すると、独りで暮らす老人は惨めである、ホームに入れらるお年寄りよりは子供に捨てられた負け組、だから私はそんな寂しく惨めな老後は絶対に嫌だと思っている。 だからこそ昔から毒兄に「老後は同居と決まって […]

私は悪くない悪いのは娘、曲げない毒母

※本日の投稿は2020年より10年以上前の洗脳されていた過去の私の話。そうご理解いただける方のみご覧くださいませ※ 私は悪くない、悪いのは娘、 毒親と絶縁、すなわちそれは親を捨てる事、育ててもらった恩を忘れ裏切る行為。 母と会いたくないな、実家に夕食食べに行きたくないな、旅行が憂鬱、そう思う私は母の言う「大人になりきれない娘」、だからそんな事を思うこと自体が我がままな勝手な私なのだ、と。 苦しかっ […]

因果応報、毒親は良い結果を生まない

因果応報、毒親のしてきた結果 因果応報、そんな言葉がいとことの電話で出てきました。 母の実母、つまり私や松一次女にとっての祖母。とてもつもない毒の持ち主だと過去にも綴りましたが、散々母を含む四人の子供を感情で振り回し、私たち孫を心えぐる言葉で傷をつけ、好きなように生きていた、そんな印象のままだった私。 ぽつんといとこが言いました、おばあちゃん幸せだったのかなって。 いとこは生まれた時から祖父母の家 […]

毒親との絶縁後を生きる現在進行形の私の物語

毒親との絶縁後を生きる私の物語 毒親と絶縁する、もちろん簡単な事ではなかった。 くるりと一度まとめてみた、頭の中の整理整頓の作業。 振り返ると、暴言、暴力、兄による虐待、経済的いやがらせ、これがきっと「家庭が息苦しい」原因だったのだろう。 両親との激しい取っ組み合いの喧嘩は、理不尽さに耐えきれず爆発した私の感情であって、支配から逃げたかったのだと今ならわかる。 両親がちゃんと子供の話を聞いてくれる […]