毒親育ちmochi

1/4ページ

毒親よ、さようなら、どうぞお元気で!(最期の手紙・全文)

最期の手紙送付に至る経緯 絶縁を決めたのは私、夫の洗脳じゃないよ♪ 絶縁通知書(全文) 毒親と親族へ、絶縁状を送った反応(約2ヶ月後) 最期の手紙(全文) 先月は突然絶縁状をお送りしたにも関わらず、皆様お受け取り下さり誠にありがとうございました。 驚かせてしまいましたこと重ね重ねお詫び申し上げます。 実は絶縁状は着信拒否を全て解除してから投函しました。それは、一方的に私の意見を送りつけて反論の機会 […]

絶縁通知書(全文)

絶縁通知書(全文) ○はじめに 2017年3月、父母へ絶縁を通知しております。 2018年3月、「診断書のコピー」を、夫が父母に手渡した際、再度「絶縁」の意志を伝えております。 ○送付先 父(梅二夫) 母(梅二) 兄(梅二長男・海外住所) 桃四・松一妻 竹三妻 松一長女 松一次女 竹三長女(以上9名)となります。 【表記について】  ○父(梅二夫)○母(梅二)○兄(梅二長男)○私(通知人・毒親育ち […]

毒親と親族へ、絶縁状を送った反応(約2ヶ月後)

2022年の雛祭りの日、父母兄と親族に絶縁状を送った あの日私は”父母兄、父母の親族”に「絶縁状と絶縁通知書」を送るため早朝から郵便局にいた。 内容証明郵便と書留郵便で送ったので受取日時が確認できる。 早い人で翌日4日の午前中、遅い人でも6日に配達は終了した。 反応は、松一次女から「何かあった?」とメールが来た事と、父の弟の奥さんである叔母から手紙が送られてきた、のみであった(3月)。 絶縁通知書 […]

絶縁状を送付してから約1ヶ月経ちました

絶縁状を父母兄・親族へ 送付したのは、2022.03.03でした。 そろそろ1ヶ月ほどになりますね、はやい∑(゚Д゚)。 海外住みの兄へまだ届いていないですが、今更「何かしら家族間の改善」や「謝罪」を求めているわけではないので、まぁいずれ届けばそれでいっか、と思っています。 兄以外の皆様へは届きました。 届いた方々がどう感じたか、それはわからないけれど… 長年、母に背負わされていた荷物を ほぼ手放 […]

毒親育ち、育てた恩を仇で返す非情な娘

毒親育ち、父母と絶縁し丸5年 それこそ2017年に私から「絶縁を告げ」て以降、一度も父母と「会話を交わしていない」。 夫が診断書のコピーを渡しに実家へ行った時も、父母は「なぜ私が絶縁を決め行動に移したのか」については聞いてこなかったらしい。夫が玄関を出て帰る時、父がそっと「やっぱり母さんか?」と聞いたらしい。 その話に、私と子ども①②は涙ぐんだ。 少しかもしれない。けど、少しでも解ってくれていたん […]

絶縁通知書(毒親、親族へ実際に送付した文書)

絶縁通知書を書留で送付しました 2022年3月3日に、内容証明にて絶縁状を、 書留郵便にて、内容証明の文字数では伝えきれなかった絶縁に至った詳細の説明である「絶縁通知書」を郵送しました。 下記のものが実際に送付した文書のデータです↓ 毒親と親族と父実弟へ 送付範囲は、父・母・兄・桃四・松一妻・竹三妻・松一長女・松一次女・竹三長女・父実弟+警察署へ提出分と私保管分、全部で12冊、作成しました。 ※父 […]

毒親へ、絶縁状(内容証明)の送り方

内容証明、送ってみた 郵便局のHPをじっくり読んだ( ´艸`) なんせ初めてなのでね。 内容証明には決まるがあるらしく、 手書きでもPCで作成しプリントアウトしたものでも良い 文字数で金額が変わる 私は26文字(横)・20行以内(縦)で作成 被通知人〇〇や住所も行数に含まれる 行数をはみ出しそうな場合は〒はなくてもOK 同じ文書3枚必要(実際送る用・郵便局で5年保存用・私保管用) ハンコは押しても […]

絶縁状(内容証明)を毒親・親族へ郵送

内容証明郵便にて絶縁状を郵送 親子の縁を切る法律は存在しないそうです。 ですが今回「内容証明郵便」にて上記の「絶縁状」を作成し送付しました。(ちなみに以前準備したものは破棄し新規作成しました) 郵送範囲は下記、父母兄・両親の親族です。 父(梅二夫) 母(梅二) 兄(梅二長男)→国際書留、まだ未達 父実弟 →書留 桃四 松一妻 竹三妻 松一長女 松一次女 竹三長女 →竹三妻に託す 警察署(提出) な […]

絶縁を決めたのは私、夫の洗脳じゃないよ♪

さぁて、私の人生「春」に分岐が多い 昨年の春は平和だったのだが、2022年3月3日『ひなまつり』、やはり決断の春となりました。(今までの春→よろしければ♡) 絶縁状を父母兄、親族全員へ一斉郵送しました 絶縁状(内容証明郵便)→父母と親族全員、兄は海外なので国際書留 絶縁通知書(書留)→同上 暴力被害報告書(書留)→父母、兄は国際書留 ⇧上記全書類を警察署へ提出済み(2022.3.) 送付は2022 […]

孫と出くわした毒母と、私が絶縁を選択した心

孫と出くわした毒母 一昨日(1/13)、子ども②が我が家を出たところ、目の前の道を歩く毒母と目ががっつり合ったらしい( ̄ー ̄ )。 それはね、我が家と実家がめっちゃ近すぎるのが原因なのですが…(街でみかけた母の背中) 内心「やばっ」と思ったそうだが、冷静に気がついてない素振りで、そのまま毒母の前を歩き数メートル先の角を曲がった。 イヤフォンをしていたから、背後から母が子ども②に声を掛けたのかどうか […]

私の存在を消し、親戚付き合いを再会した毒母

今までの経緯は↓こんな感じ 今年、2022年の春で絶縁から丸5年、そして6年目へ入る。同じく春には悪性腹膜中皮腫(希少がん)と告知されてから丸10年、11年目を生きられる…ハズ…うん、その予定である。そして余命から7年過ぎた。 とはいっても、私の体内に取りきれなかった悪性腫瘍が今もなお存在しているので、がん拠点病院に通院している。 絶縁後の毒親はね 数回は私たちにコンタクト(多分現金が入った手紙っ […]

毒抜き後、生き直しを試みた昨年

2021年は毒親からの解毒後5年目 二人の子どもも大学生となり、私だけの時間が大幅に増えたので、せっかくなら私自身を生き直してみようと思い当たったのである。 思い返せば、習い事も進学先も結婚も子供も、とにかく毒母の希望に沿うように「忖度」し、まるで「自ら選択」したかのように、母なんだか世間体なんだか良くわからない「誰かの人生」を生きてきた私である。 子どもたちは成人となった。 いまでも1番の応援団 […]

毒母が動いたのは、お正月。

母はせっかちで待てない性分である またこの家系図を使ってみたいと思います(笑)。あ、あと年表も場合によっては更新が必要になるかもしれない…(mochi絶縁年表作ってみました) 毒家族と一切の接触を絶ってからそろそろ5年になる。(私から毒親を捨てた日・絶縁から半年後、毒母の手紙がポストにインしてた) 強気のようでいて本当は臆病な毒母 絶縁を伝え私から連絡は一切せず一年が経った頃、堪えきれず私ではなく […]

家族より自分が一番大事、毒親の本音。

スープの冷めない距離に実家がある我が家。 街で出会ってしまう事は仕方がない。越したとて夫の実家も夫の勤め先も変わらないから、新たな住所を親が知ることは簡単なので、越すメリットは「街で偶然出会わない」くらいしかない。 街ででくわす事に関しては、仕方がないと諦めているし、心が痛まない自分を知ったからいいのだけれど。(街でみかけた母の背中・心細く見送った毒母の背中、過去の健気な私) この1ヶ月ほど、心が […]

過干渉な毒母、無関心な毒父、その老後は…

私の母は過干渉タイプの毒親であった。 娘の「ぜんぶ」を把握しておかなくては安心できない人だった。 母にとって子供にプライベートは存在しない、少なくとも過去の私の育った環境はそうだった。 日記を勝手に見ても、黙っていれば私は気がつかないのに「あんた〇〇ちゃんに家のこと話してんのね、みっともない」と言うからバレる。 「人の日記を勝手に見ないで」と言うと「子供の事を知る権利が親にあるの、隠さなきゃいけな […]

毒母の誕生日が今年も過ぎました

母の誕生日は、母の日と同じ月。 毒親育ち、贈り物には手を焼いていたから、絶縁をしてから本当に心底気が楽になった。 解毒が進んでいるのだろう。今年はアレクサの画面を「あーそろそろ0時か」と見た時目に入った日付で「あ!今日だった」と気がついた。 母は「家族仲が良いマウント」が大好きな人でね、ご近所に、友人や親戚に「自慢」したいがため、貰うプレゼントの内容に煩かったのだ。 デパート(定価販売だから) ブ […]

私の努力と、毒親が頑張る方角の違い

2021年の母の日、 今年も実母へ何もせず平和に終わった♪ 備忘録的な話でもあるのだが、前日、傘をさしている前を歩く人の歩き方に「ん?」と思った。傘を肩にかけているのか腰から下しか見えないのだが、それでも父ではないか?と思い当たる悲しいかな娘な私。 父だとしたら、振り返られたら逃げ道のない細い一本道、念が通じたのか振り向かれずに済み、面倒から免れてラッキーな透明傘の私。 2021.05.09、母の […]

毒親育ちで希少がん患者、という私

ブログに自分の「負」の部分、 「毒親育ちで希少がん患者」というリアルを綴る事。 うーん、まぁきっかけはデジタル遺産として子供に遺したい・遺す家族への毒親の説明書、であった。 でも綴っているうちに、これに解毒効果がある事に気がついた。SNSの海へ「毒」を投げ捨てる感じ? 時系列で書いている時にね、あの話もこの話も…、なんて「親にされて悲しかった、悔しかった事」が次々浮か浮かぶけど「公開ボタン」をポチ […]

自分の意思が介在しない生き方をしていた私

毒親と絶縁し、 月日が経てば経つほど、解毒が進んでいる実感がある。 心が落ち着き、自分と自分の周りに目がむいてきた驚き( ´艸`) ♪ 母の都合を優先してしまう私だったから、 一週間の予定は乱れがちだった。 子どもの習い事等の送り迎えは予定通りに繰り返される。 だがそこにギチギチで母の予定がいきなり入り込む。電話やメールに加え、突然家に「買い物行かない?」とやってくるパターンもあってね断れなかった […]

毒父とすれ違い解毒加減を知った

一昨日、父と街ですれ違った。 車一台がやっと通れる幅の道路、互いに「あっ」とわかってしまうのはDNAのなせる技なのだろうか。一本道、父が向こうからやってくる、父も私も「一人」だ。 以前オットが絶縁を宣言しに実家に行った帰りの際(毒親との決別は、苦渋の決断だ)、父はオットを玄関外まで送った時に「やっぱり、原因は母さんか?」と聞いたそう。オットは「はい」と答えたという。 その話をオットが帰ってきて聞か […]

1 4