認知の歪み

毒について語る夜もあるって話

私は毒親育ちの癌患者 奇跡の9回目の夏がやってきておりますよーん♪リビングも楽しくてウキウキですし。(よろしければご覧くださいませ→■) 自分の思考だけでは煮詰まる夜もある、楽しい会話は脳がリラックスするのかな?頭の中にポンポン楽しい案が浮かんできて実行したくてワクワクが増える。 私は毒親育ちで癌患者。余命2年と言われたけれど、9年目を生きている希少がんサバイバーでもある。 だから子供①が大学生に […]

毒は一気に幼い頃の私へ戻す

私は、長年「認知の歪み」の中で 生きてきた。それは毒親家庭に育った人は、程度の違いこそあれ、心の負荷に耐えてきたのだと想像するに難くない。 母を好きなのに、大嫌い。幼子なら可愛らしい反抗。 自我が育ち気が付く「母を好きなのに、嫌い」この相反する気持ちは、どうやっても消化出来なかった。 好きなのだ。だって母なのだから。 愛されていた実感もちゃんとある、大切に育ててもらった実感だってある。一緒にいて安 […]

肉体だけでなく、心も育てて欲しかった

自分の人生を振り向いて眺めてみると、 いつもいつも「母の考え」で行動していたことが良くわかる。 ブログに綴ることが、果たして正解なのかは、正直わからない。 歪んだ家庭で育った「傷」は、「生きづらさ」を生む。そしてそれを「自分」が背負って歩いて行くしかない不条理。 この「事実」を知ってほしいだけ。理解し、寄り添ってほしいなどとは、決して思ってはいない。 そんな「現実」を生きざるを得ない 「かつて子供 […]