負のバトン

肉体だけでなく、心も育てて欲しかった

自分の人生を振り向いて眺めてみると、 いつもいつも「母の考え」で行動していたことが良くわかる。 ブログに綴ることが、果たして正解なのかは、正直わからない。 歪んだ家庭で育った「傷」は、「生きづらさ」を生む。そしてそれを「自分」が背負って歩いて行くしかない不条理。 この「事実」を知ってほしいだけ。理解し、寄り添ってほしいなどとは、決して思ってはいない。 そんな「現実」を生きざるを得ない 「かつて子供 […]